Home 環境を知る ワークスタイル

働き方改革と働きやすい環境づくりに力を尽くしています。

社員の誰もが、働きがいを実感しながら長く勤め続ける会社を志向して、働き方改革と働きやすい環境づくりを推進しています。
代表的な取り組みが、本社オフィスのフリーアドレス化とカジュアルビズです。普段着の気軽な服装のまま、好きなデスクを選んで自由に働けるワークスタイルを導入し、フランクで活気あふれる職場を実現。拠点間のコミュニケーションでも、テレビ会議を活用して距離感を解消して、スムーズな連携を確保。引き続き、在宅勤務やテレワークを積極的に取り入れ、場所にとらわれず効率的に働ける体制を築こうと取り組んでいるところです。

残業時間の削減も重視していて、「仕事は定時で終わらせるもの」という考え方の定着を図っています。有給休暇についてはすでに、全員が取得するのが当たり前だと思って取得していますし、前後の土日と合わせて9日間の長期休暇を楽しんでいる人もいます。
さらに、時差出勤制度、ワーキングマザーのための短時間勤務制度、転勤のないエリア限定勤務制度など、状況や要望に応じた働き方を選択できるよう、さまざまな仕組みを導入しています。

社員のスキルアップ支援にも力を注いでおり、新入社員研修、メンターがマンツーマンでついて実務を指導するOJTトレーナー制度、書籍購入等の自己啓発支援、セミナーなど外部研修への参加といったプログラムを用意。「人を伸ばし、人を活かす環境づくり」を重視しています。

もうひとつ、ライフワークバランスの観点では、住みやすさ・暮らしやすさにも注目してください。本社のある川口は、東京から北へ、荒川を渡ってすぐの街。都心のどこに行くにも便利なうえ、職住近接に適したエリアで、家賃が安い、通勤時間が短くラッシュが少ない、商業・文化施設が揃っている…といったメリットが揃っています。