Team members

向井 英人 Mukai Hideto

システム部 2017年4月入社 人文学部卒

松岡 李佳 Matsuoka Rika

システム部 主任 2012年4月入社 文学部卒

詹 秋鳳 Sen Shuho

システム部 2018年4月入社 英語学科卒

詹 秋鳳 Sen Shuho

システム部 2018年4月入社 英語学科卒

ターゲットは人口14億人の中国。
まずは利用者10倍増を目指しています。

私は中国人です。大学1年の時に日本に留学し、アルバイトをしながら日本語学校や大学、英語の専門学校で学び、スキルを高めてきました。工房に出会ったのは外国人留学生向けの合同説明会です。母国語の中国語を活かせる、英語力も発揮できる、正社員として安定して働ける、留学生採用に力を入れている、雰囲気が家庭的…など、いろいろ魅力を感じて、入社を志望しました。
実際、国籍や年齢に関係なく、チャンスに恵まれる会社ですね。私はまだ2年目に入ったばかりですが、外国人向け高速バス予約サイト『Japan Bus Online』(以下JBO)の運用担当を任されています。具体的な業務は、中国語のサーチエンジン向けのSEO、旅行関連サイトへのバナー広告出稿など。また、JBOのサイトをリニューアルするプロジェクトに参画。中国の文化や習慣にマッチするサイトの構造や画面の構成・デザインについて、意見や提案を打ち出し、より集客効果のあるサイトづくりに関わっています。

JBOは香港と台湾では知名度が高く、利用者も多いのですが、中国本土ではいまひとつ知られていません。中国の人口は14億人にのぼるので、その0.1%、1,000人に1人の割合で利用者を獲得できれば、それだけで140万人でしょう。2018年のJBO利用者は約18万人で、中国以外の利用者も含まれていますから、10倍増の180万人は十分に達成できる、数年後には500万人、いや1,000万人だって夢ではないと思ってチャレンジしています。
2019年4月には、韓国人と中国人の新人が入って陣容が充実しましたし、中国語版だけでなく、英語版・韓国語版でも集客力を高めていこうと、意見を出し合っています。個人でもプログラミングやマーケティングを勉強中で、どこまでも知識・技術を磨きながら、JBOの発展を支えていきたいと頑張っているところです。