Home 仕事を知る 社員インタビュー 松岡 李佳 Matsuoka Rika

Team members

向井 英人 Mukai Hideto

システム部 2017年4月入社 人文学部卒

松岡 李佳 Matsuoka Rika

システム部 主任 2012年4月入社 文学部卒

詹 秋鳳 Sen Shuho

システム部 2018年4月入社 英語学科卒

松岡 李佳 Matsuoka Rika

システム部 主任 2012年4月入社 文学部卒

バスのシステムを専門に極めていくので、
「スペシャルなSE」にキャリアアップできます。

私たち工房のSEは、バスの業務システムに的を絞って、その道をひとすじに極め続けていきます。それも、社内に蓄積された資源やノウハウをベースに、エキスパートの先輩がたの指導のもと、早くからお客さま先に出て、実践的に学んでいくので、生きた力が身につくのです。

私は入社からの約6年間、貸切バスシステムの「新・発車オーライ」を担当していました。
入社当初は、システム業界もバス業界も初心者中の初心者で、失敗もたくさんしました。しかし、その中でも、本当にお客様に恵まれ、上司や先輩にも支えてもらい、数多くのシステム導入に携わることができました。
多くの導入作業の経験を経て、お客様のご要望通りカスタマイズをすることだけが、必ずしもベストではないことに気が付きました。今では、お客様のご要望と実際の運用を総合的に考えて、ご提案できるように心がけています。お客様のイメージをシステム化するための翻訳作業のようですが、それがお客様へ伝わったとき、通じ合えたとき、私は、心の中で小さな喜びを感じています。

2年ほど前からは、旅行業システムの「行ってオーライ」チームへ異動しました。
異動当初、まだ「行ってオーライ」が開発途中だった為、保守や納品、カスタマイズ修正が中心だった「新・発車オーライ」での業務に対して、新規で作成する機能が多く、よりシステム的な業務が増えました。今でも、旅行業について、勉強しなければならないことは多いですが、「新・発車オーライ」を担当していた頃の経験が、役に立っています。
今のひそかな夢は、発車オーライでお世話になったお客様へ、今度は行ってオーライの導入でお世話になること。少しでもお客様へ恩返しができるよう、これからも頑張っていきます。