Home 仕事を知る 社員インタビュー 向井 英人 Mukai Hideto

Team members

向井 英人 Mukai Hideto

システム部 2017年4月入社 人文学部卒

松岡 李佳 Matsuoka Rika

システム部 主任 2012年4月入社 文学部卒

詹 秋鳳 Sen Shuho

システム部 2018年4月入社 英語学科卒

向井 英人 Mukai Hideto

システム部 2017年4月入社 人文学部卒

3年目で10社以上のお客さまを担当。
成長できる環境と体制のおかげです。

私は文系で、入社時点で、ワードとエクセルとパワポくらいのITスキルしかありませんでした。でも、最初に3ヶ月間、同期と一緒の少人数クラスで、プログラミングの基礎をしっかり勉強。7月には、貸切バスシステム担当のチームに配属され、先輩に同行してお客さま先に出向きました。
最初は、パソコンのセットアップや打ち合わせの議事録作成等、簡単な作業からスタート。社内には詳しい先輩方が揃っているので、分からないことは聞けばすぐに教えてもらえますし、さまざまなお客様と接していくうちに、バスの業界や業務と工房の製品について、いつの間にか理解が深まっていました。ちょっとした新機能追加など、少しずつ高度な作業もできるようになり、2年目に入ると、今度は主担当として何社かお客さまを受け持ちました。

先輩や上司に助けてもらいながらとはいえ、自分がメインになって、お客さまのご要望やご質問に対応します。カスタマイズの要件定義から、開発・導入・試験・サポートまで前面に立って進めていく立場なので、鍛えられて、自信がつきました。
そして3年目の今では、10社以上のお客さまを担当。後輩を同行して、独り立ちできるよう指導する役割まで引き受けています。

この間、千葉の大手バス会社さまに、『新・発車オーライ』とグーグルマップを連携させて、簡単に見積書を出せる機能をご提案。また、紙の台帳で管理されていたバス会社さまに、システム化のメリットをプレゼン。どちらも受注でき、導入から操作説明まで行って『使いやすくて便利だね』と嬉しいお言葉をいただきました。
SEの成長を支援する環境と体制が整っているから、私のようにゼロからのスタートでも、どんどんステップアップできて、責任ある仕事を任せてもらえるのだと感謝しています。