Home 仕事を知る 仕事紹介

新入社員は全員、基本的にSEの仕事に就きます。

工房の社員は「SE・カスタマーサポート・営業・総務」、大きく4つの職種に分かれて活躍していますが、新卒採用では基本的にSE職を募集しており、毎年10~15名の定期採用を行っています。
当社は第一に、バス事業システムの開発・提供・運用・保守を一貫して手がけているIT企業です。
最初にSE業務に就くことで、全員にITのスキルとバス業務・バスシステムの知識が身につき、基礎がしっかり固まります。そのうえで適性や希望を踏まえたジョブローテーションを通じて、一人ひとりにより良いキャリアパスを提供したいと考えています。

お客さま対応からシステムの開発・運用・保守までトータルに手がけます。

これが、工房のSEの大きな特色です。SEというと、PCに向かって黙々と作業するデスクワークをイメージする方も多いと思います。でも私たちにとって、それは仕事のほんの一部。実際は何社かバス事業者のお客さまを受け持ち、ITの活用に関する打ち合わせやご相談、お問い合わせへの対応といったコンサルタント的な業務から着手。新規システムの開発、カスタマイズや改修のプログラミング、ハード/ソフトの導入や更新、最適な運用のマネジメント、保守等のサポートまで責任担当します。お客さまとシステムの両方と向き合いながら一貫して手がけていくので、総合的な知識・スキルを磨けます。全国各地のお客さま先への出張をはじめ、活躍の場が幅広いのも、当社のSEならではのメリットでしょう。