Home 事業を知る 事業紹介

公共性の高い「バスの業務システム」を専門に開発・提供しています。

私たち工房の事業の柱は、「ITを駆使して、公共交通のバスを便利にする」システムの開発です。バス業務システムのパイオニアとして30年以上前から独自の道を開拓。貸切バスの予約・運行管理システム『新・発車オーライ』、乗合(路線)バスのダイヤ編成支援システム『新時ダイヤ』など、先進的なプロダクトを開発・提供してきました。
今では、全国のバス事業者のお客さまに数多くご導入いただいており、貸切・乗合・高速の主要3分野すべてで、圧倒的なトップシェアを占めています。

pc01.png

高速バス予約サイトの『発車オーライネット』は、特に広く親しまれています。

皆さんのなかにも、帰省や旅行などで利用された方が必ずいると思います。というのも、私たちが開発・運営している「高速バスチケットの予約サイト・発車オーライネット」は、全国の高速バス事業者の90%以上がご活用。全578路線中430路線以上を取り扱って、430万人以上の登録会員の方がたにご利用いただいているからです。
さらに外国語版の『Japan Bus Online』は、世界各国から訪日される外国人旅行客18万人以上(2018年)にご利用いただいています。
もちろん工房では、システムの開発にとどまらす、自社データセンターによるハード/ソフトの運用・保守、お客さま向けのヘルプデスクまで、一連の業務を一貫して手がけています。

shinji_2.png

住宅やビルの建築事業と、新聞販売店向けシステムの開発・提供も行っています。

新しい事業へのアプローチとして、「日本一の工務店」を目指す建築事業部を展開しています。デザイン性の高い注文住宅を中心に、マンション、オフィス、商業ビル等の物件を設計・施工。ウッドデッキ材の通販サイト『工房商店』も運営しており、着実に業績を伸ばしています。
もうひとつ、札幌支店が主体になり、オリジナルの『新聞販売店システム』を開発・提供しています。創業以来、40年近くにわたり取り組んできた事業で、現在は7代目まで進化を遂げ、北海道をはじめとする各地の新聞販売店のお客さまにご利用いただいています。

20180607-2.jpg kobo-sekou05-01.jpg